ワタナベマホト(YouTuber)が動画再開?謹慎理由は?本名や収入も紹介!

YouTuberのワタナベマホトが2020年2月17日、YouTubeでの動画配信を再開。

ワタナベマホトはチャンネル登録数が250万人を超えるほどの、大人気YouTuberですが、2019年6月より活動を休止していました。

人気YouTuberが再開したことはファンから喜ばしい事のようですが、謹慎理由によっては活動再開を歓迎できない人もいるかもしれませんね。

 

今回は、ワタナベマホトがなぜ謹慎する事となってしまったのか?

また、気になる本名や年収はどうなの?

という部分についても紹介していこうと思います。

 

Contents

スポンサーリンク

ワタナベマホト(YouTuber)が動画再開?謹慎理由は?

ワタナベマホトの動画再開と謹慎理由について見ていきましょう。

動画再開?

ワタナベマホトが2020年2月17日に約8か月ぶりとなる動画を投稿。

「お久しぶりです」のタイトルのもと、1分56秒の動画を公開しました。

 

「ご心配、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。」と事件の関する謝罪からはじまりました。

その後、謹慎期間中にUUUMで働かせてもらったことに対して「社会人としてのマナーや色々なことを学びたかった。貴重な経験ができて感謝しています」と感謝の気持ちを述べました。

さらには「自分がやってしまったことは一生消えないことは一生消えないし、批判コメントなどは受けて当たり前」だと反省の色を見せました。

 

今後については、「動画がやりたい」という気持ちが少しずつ湧いてきたことも話しており、どのようにするかはUUUMの人と話し合っているとの事です。

「10年間の活動は消えない。これまでやってきたことを背負う意味でも動画を続けたい。そのためにも今の自分が信頼を取り戻すために頑張る。」と前進する姿勢を見せていました。

 

コメント欄も全て開放し、厳しいコメントも受け入れる姿勢を見せており、反省していることが伺える動画でした。

信頼を取り戻すことは容易ではないでしょうが、コメントの中には批判だけでなく、復活を待ち望んでいたファンからの温かいコメントもあったので、頑張ってほしいですね。

 

謹慎理由は?

そもそもなぜ、ワタナベマホトは謹慎する事となってしまったのでしょうか?

2019年の6月に東京都港区の自宅において、同居している女性と口論となった末、暴力を振るい全治2週間のけがを負わせたことが、ワタナベマホトが謹慎となった原因です。

 

事件について自身のチャンネルで「6月頭にお酒に酔って口論となり、相手にけがをさせてしまうというトラブルを起こして、動画投稿、SNSなどを控えさせていただきました。」といった内容の動画を投稿し、謝罪と説明をしていました。

傷害容疑で警察に逮捕されましたが、女性とは和解に至っています。

 

口論の原因までは分かっていませんが、暴力の内容は女性の顔を踏みつけたなどととあるので、かなり激しかったことが伺えます。

どんな理由があっても暴力はいけません。喧嘩をしても手を出したら負けなんです。

今後はこのような事が、ないことを望んでいます。

 

スポンサーリンク

ワタナベマホトの本名や収入!

続いてワタナベマホトの本名や収入についてチェックしていきましょう。

 

ワタナベマホトの本名は?

ワタナベマホトの本名は「渡辺 摩萌峡」と書き、「ワタナベマホト」と読みます。

YouTubeで使用されているワタナベマホトという名前は、本名をカタカナにしただけのものです。

 

難しい漢字を使用しており、読めない人も多いのではないでしょうか?

漢字の意味を調べると、「ぶつかり合って成長していってほしい」といった願いを込めてつけられた名前なのではないかと推測できました。

とてもかっこよく、素敵な名前ですね!

 

ワタナベマホトの収入は?

現代ではYouTubeで上位層に入っている人に対しては、とんでもなく稼いでいるという印象を持ちますよね。

ワタナベマホトは15歳から、動画投稿を始め、今ではユーチューバーではかなりの上位層に位置しています。後輩YouTuberからは「親方」と慕われているようです。

 

そして、25歳の時点で

  • 親に5000万円の一軒家をプレゼントした
  • 親に仕事を辞めさせて自身が養っている

といった親孝行をしているようです。

これだけの金額を軽く出せるのですから、相当稼いでいるのでしょうね。

 

調べてみたところ、ワタナベマホトが1年間でYouTubeから得ている収益は、約1億円と推測されているようです。

ワタナベマホトはYouTube以外でも、自身のブランドを持っていたり、アーティストとしての活動もしているので、実際の収入はさらに多いという事になります。

ある意味で、注目を集めることとなったので、今後信頼を取り戻して完全復活を遂げることができれば、さらに収入が跳ね上がる可能性も十分にあるといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ワタナベマホトの復帰に否定的な人も多いでしょうが、反対にワタナベマホトの動画を楽しみに待っている人も大勢いる事でしょう。

 

人間生きていれば誰にでも失敗することはあります。

ワタナベマホトがしてしまった行為は決して許されるものではありませんが、相手の方とも和解しているとの事ですので、個人的には応援していきたいと思っています。

 

今回の動画では、「次の動画はいつ出せるか分かりませんが、皆さんに少しでも楽しんでもらえる動画を出せたらと思っています」と発言し締めくくりました。

次回の動画は、どのような内容で投稿するのでしょうか。楽しみにしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました